2012年04月20日

WESCOのみりょく4(さいしゅうかい)…

WESCO043.jpg

初回にもちょっと書いたけど、今回は経年変化について…
sanasukeさんの言葉を借りるならエイジング(^-^)

普通のドレスシューズなどは買ったときが頂点(一部除く)…
そこから履けば履くほど劣化していくが、WESCOは買った時が頂点ではない…
むしろ履きこむことによって味となり、それがブーツ固有の魅力となる♪
普通のドレスシューズ(一部除く)が坂を徐々に下っていくイメージなら、WESCOは坂をゆっくりと上っていくイメージ…

WESCO JAPANにはスタッフの方が履きこんだブーツが数多く並ぶ…
自分の感想としては、明らかに販売しているサンプルよりも、一番下の段に置かれているブーツたちの方がかっちょいい( ≧ω≦)b
なんともいえない魅力がある…

先日5代目を取りに行った時に代表のOさんと話した時にこんな話を聞いた…
履きこんだブーツを見ると大体その人がどんな人かイメージがわくっと…
『自分のブーツもここまできたやろうか?』まだ自分ではよくわからんけどね(^^;
自分でも感じることができるようになった時こそ、良い感じに育っていることやろう(´、ゝ`)ニヤリ

ということで、WESCOとの出会いと魅力を不定期連載ながら長々と記載…
ちょっとぐらいはWESCOの魅力が伝わったら幸いやね♪
自分はこれから先も5足のWESCOとともに歩んで行こうと思う(´∇`*)モヘ







数は増えるかもしれんけどね(笑)

おわり…
posted by CHROME at 19:00| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする