2012年09月30日

『ハンガー・ゲーム』を鑑賞

昨日の朝に鑑賞♪
人気小説の映画化ってことで観てきた(´∇`*)モヘ

ということで内容は…

富裕層が支配する未来…
貧しい12の地区から12歳から18歳までの少年少女を集め、最後の1人なるまで殺しあう…
そのゲームの名がハンガー・ゲーム…

姉カットニス・エバディーンと妹プリム・エバディーンは12地区で貧しい暮らしをしていた…
第74回ハンガー・ゲームの出場者を選ぶその日妹プリムは選ばれる夢を見た…
姉カットニスは泣き叫ぶ妹プリムに『なにがあっても私が守る』となだめる…
そしてハンガー・ゲームの出場者を決める場にて、抽選で名が呼ばれたのは…
妹プリム・エバディーン…
連れて行かれる妹を見て、とっさに姉カットニスは妹プリムの変わりに出場を申し出る…

各12地区から集められた少年・少女の24名…
出場者は1箇所に集められ豪勢な食事に居住を与えられ、生き残る為の訓練に励むことになる…
生き残った1人が勝者…
姉カットニス・エバディーンは勝者となり妹の下へと帰れるのか…







この後は劇場で(´∇`*)モヘ

ポイント使ったので今回はただ映画でした(´、ゝ`)ニヤリ
ほんとの映画好き?ばかりなのか、朝から行ったら自分も含めほぼお一人様ばかりやった…
そして好きな映画である中世モノがちょっと入っているかな?と思ったけどまったく入ってなかった(笑)

内容的には単純なサバイバル?やったので、いたって普通かな?
どんどんキャラ減ってくけど、時間的な問題からか全員の召されるシーンはなかったかと…
まぁ〜正確に数えたわけではないので全員召されてたかもしれんけどね(^^ゞ
個人的に最後までめっちゃ盛上がる感じでもなく、途中から『次作もあるんちゃう?』と疑ったら…







ほうほう〜って感じでした(意味深?)
まぁ〜そんなこんなで可もなく不可もなくって感じでした(=゜ω゜)ノ



個人評価:☆☆☆
posted by CHROME at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。