2015年10月07日

WESCOのどちら?…

WESCO206.jpg
タイトルと画像は関係ありませぬ(笑)
WESCOの話題するうえで部屋で眠っている2代目をパシャりしてみただけ(o´ω`o)

さて先日WESCO JAPANに行った時にオーダーする方がいっぱいいて思ったこと…
昔に書いたことと重複するかもやけど、改めてちょろっと書いてみようかと…
First WESCOとご対面しようとしている方のご参考程度になれば(^^;

WESCOを初めて買う方はやはりカスタムするぞと思ってないでしょうか?
日本限定をのぞいても数十億パターンあると言われるカスタムの幅は、細部にこだわればこだわるほど自分のオリジナリティが表れ、自分にとっての唯一無二の1足となります…
けどやはりここでネックになるのがカスタムした時にかかるチャージ料金…
はっきりいって想像より高いと思います…
自分の場合はある程度数を持っていることもあり、大体の値段は想像できますが、初めて買うとなるとチャージ料に引くこともあるかと…
なんせベース2足買える料金になることもざらにあるので|壁|д゚)チラッ

そこで自分からの提案はカスタムするならベース+諭吉何人分って予算を決めてカスタムすることです♪
そうすればカスタム加えた金額を聞いても驚きません(笑)
カスタム料金は載ってないと思いますが、考え方として言えるのは通常工程の流れから作業が増えるとかかります。
通常の白糸で縫うところを違うのにするってのは、白糸を外して違う色の糸をつけるって工程が発生するので料金が発生するって感じです…
むろんベースでWESCOを作って履くってのも全然かっちょいいので、それも良いと思います。
 ※自分のFirst WESCOはオーダーじゃなく、店頭であったのを購入したのでカスタムですが、なければ普通のBOSSを買おうと思ってました(笑)

ノーマルだからといってかっこ悪ことは100%ないですし、やはりワーカーブーツなんで使い込まれた姿がかっちょいいのです…
履きこめば履きこむほど自分だけの色がでます…
毎日ガシガシ履きこんで、履きこんで、履き倒してもWESCOは大丈夫ですしね♪
先日行った時に詳しく見てませんが現場で使い込まれたBOSSを見ましたが、スゴイかっちょいい感じになってました…
ま、自分で履いているやつなんて自分で見ると汚いだけなんですがね…
人から見たらかっちょよく見えるのはほんま不思議です(笑)

ほんとはもっと細々書こうかと思いましたが、このあたりで止めときましょう(o´ω`o)
だって読む人が引くぐらいの内容になると思うから(笑)
ま、あくまでプロではなくアマチュアの意見ですが…

10年近くかけてWESCOを8足を所有しているCHROMEの意見はいかがでしたでしょうか?
初めてWESCO買おうと考えてる方、自分色を出すか、スタンダードを選びWESCOを楽しむか…
ひとつ言えるのは…





ご自身の選んだものが正解ですよ。

さてこの記事を読んだ方はどちらを選ぶのでしょうか…
楽しみです♪

ということで久々だらだらWESCOのことを書いてみたCHROMEでした(=゜ω゜)ノ
posted by CHROME at 22:03| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。