2015年10月22日

ふっくとあいれっと…

カスタムオーダーショーがいよいよ明後日に近づいてきましたね。
ここでちょっと書き忘れというか、書いといた方が良いかな?ってことがあったので書いておきます。

カスタムオーダーでJobmasterをオーダーする場合フックとアイレットを選択することが可能ですが、ここで通常のWESCOと違うことがあるのが、CHROME HEARTS×WESCOのカスタムモデルだとシューレースを取り外しするのがかなり難しいということ…
編み込みレザーということと先にシルバーがついてますので、通常だと外すことが厳しいのが現実です…
ま、無理やりシルバー外して取り外すことも可能ですが、そこまでやる人はほぼいないと思います(笑)

ということでまずは自分の7代目で見てましょうか…





WESCO210.jpg
こちらはハイト8ですが、上から4個はフックを使ってます。
これが通常モデルになるはずです。
もちろんすべてアイレットにも変更可能ですが、脱ぎ履きがかなりめんどくさくなるのは確実かと…

最初自分はフックをなくして、すべてアイレットにしようと思ってましたが、WESCOで担当してくれているKさんとお話したら全てアイレットにすると通常のシューレースでも脱ぐのは結構大変であるってことを聞きました…
もちろんホールド感は半端なくアップするので、作業者には良いとのことでしたが、タウンユースで履くにはフックを使う方が良いとのことでした。
そして現在1年ぐらい履いてますが、フックはカスタムしない方がベストかな?と個人的には思います(^^;

画像を見たらわかりそうなことですが、あえて書いてみました…
少しでもカスタムオーダーショー前のご参考になれば幸いです♪

ということで相変わらずオーダーもしないのにカスタムのあっこどうしよう?とか結構必死で考えているCHROMEでした(=゜ω゜)ノ
posted by CHROME at 08:00| Comment(0) | WESCO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。