2013年07月07日

『ワイルド・スピード EURO MISSION』を鑑賞

昨日公開されたワイルド・スピードの最新作をさっそく観てきましたε===г( ゚∀゚)」
このシリーズかなり好き♪
エンジン音とか聞いてるとテンション上がります(笑)

ということで内容は…

リオで犯罪王から大金を奪い取ったドミニクや仲間たち…
それぞれ逃亡先で優雅に暮らしていた…
そんなドミニクの下へFBI特別捜査官のホブスが現れる…
そこで見せられた資料に亡くなったはずのレティの写真が…
国際的に大きな犯罪を犯しているグループにその姿があった…

ドミニクは義理の弟ブライアン・オコナーへこの話をもちこむ…
ブライアンはレティは生きているはずはないと言う…
しかしドミニクはレティが生きていることを信じ、昔のファミリーに集合をかけロンドンへ降り立つ…

再びロンドンの地で終結したメンバー…
FBI特別捜査官のホブスから事件の協力を要請される…
ドミニクはメンバー全員の恩赦を条件に今回の捜査に協力する…

果たしてレティは生きているのか?犯罪組織の目的はなんなのか?







続きは劇場で…(=゜ω゜)ノ

まぁ〜1日経ったら若干記憶力が…orz
でもかなりおもろくて、時間が過ぎるのが結構早かったかな?
このシリーズ回をおうごとに徐々にアクションが派手派手になってきて、車のレースシーンが少なくなっているのが寂しいところ…
カーアクションという点ではドッカン&ドッカンやけどね(笑)

あいかわらずポール・ウォーカーがGT-R乗っているのは嬉しいね♪
そしてヴィン・ディーゼルはアメ車…
ほかにもいっぱい車出てきて、いっぱい大破する感じは相変わらず(笑)
しかし今回の最後は『マジ?』ってなりました…
自分の見間違えでなければ、あのシリーズで主役をしているあの方が登場(謎)
まぁ〜見たらわかるけど、ちょっと驚いた(o´ω`o)

ということでまだまだワイルド・スピードシリーズは次作も見たいと思っているCHROMEでした(=゜ω゜)ノ



個人評価:☆☆☆☆
posted by CHROME at 21:52| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

『アフター・アース』を鑑賞

昨日、さっそく公開されたアフター・アースを鑑賞♪
ウィル・スミスとジェイデン・スミス親子の2度目の共演作品ってことで見てきました(´∇`*)モヘ

ということで内容は…

人類は絶滅を逃れるために地球を離れ、ほかの惑星へ移住…
その惑星には先住民がおり、目が無く恐怖のみを感じとり人間を殺戮する生物を放つ…
人類は再び全滅の危機に瀕する…
そんな時に恐怖を克服した兵士サイファは人類を絶滅の危機から救い出す…

伝説の将軍を父に持つキタイは、父が任務から帰る前に訓練生から一人前になることを目指すが…
テストに不合格…
ある過去のトラウマがキタイを苦しめる…
そんなサイファは最後の任務にキタイを同行させる…

宇宙航行中に小惑星の嵐に巻き込まれ、船体にダメージを負った…
サイファは着陸を命じた惑星は、1000年後の地球だった…
しかし着陸寸前に機体は大破…
目覚めたキタイが見た光景は、重症をおった父サイファだった…

父サイファはキタイにビーコンで緊急シグナルをだすように命ずるが、ビーコンは故障…
残りのビーコンは着陸時大破し2分割された数十キロ先の機体船尾のみ…
父サイファはキタイに船尾のビーコンを目指すように命令するが…

果たしてキタイは人類抹殺のために進化した地球で船尾までたどり着けるのか…







続きは劇場で…(=゜ω゜)ノ

はい、こんな感じ?
なんだかまとめれたような、まとめれていないような…
ほぼほぼ親子共演作品ってより息子を前面に押し出した作品でした(^^;
内容的には…







めっちゃふつー…
それ以外特に感想なし(笑)
若干期待していただけに終わった後、特に山場もなかったかな?とか思いながら劇場を後にしました(´−ω−)



個人評価:☆☆
posted by CHROME at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

『オブリビオン』を鑑賞

ちょっと気になっていて、公開初日に行こうとするも予定があり不可…
でも先週行ってきたε===г( ゚∀゚)」

ということで内容は…

2077年エイリアンの進行を受けた地球は、人類が持てる力全てを使用してエイリアンを撃退…
しかし核も使用したことから地球は半壊…
残った人類は一部は土星の惑星タイタンへ、一部は衛星軌道上の宇宙船へと退避する…

そんな地球をバトルシップで監視するジャック…
ヴィクトリアとともに地上1000mの基地より、まだ地球上に残っているエイリアンの妨害から、人類を救うため日夜ドローンを修理する…
しかし眠ると毎回自分が過ごしたことがない、エイリアンの進行を受ける前の地球での暮らしを見る…
毎回微笑む女性…

そんなある日、旧型の宇宙船が墜落してくるのを目撃するジャック…
目的地に到着すると何名かの生存者を確認…
その中に夢の中で見る女性の姿が…

果たしてこの女性は何物なのか?







続きは劇場で…(=゜ω゜)ノ

はい、こんな感じ?
ちょっとミステリアスな感じで進んでいきますが、最後はある意味予想通り?って感じでした♪

というより個人的にはモーガン・フリーマンがシブすぎる件(人´∀`)
大分年なはずやけど、めっちゃかっちょいいですな♪
まぁ〜若干腹が出だしているので、ちょいピチ系の服は着ないほうが良いかな?って感じ(笑)
そしてトム・クルーズ…
相変わらずはずれがない安定的な役者さんです♪

あとはストーリー…
結構おもしろいけど、CM見てたらちょっとヒント出しすぎ?とか見た後は思ったかな?
まぁ〜アレが出てきて、逃げていたシーン見たら最後はこうなるだろうなって思っていたらそうなったわけで(謎)
もっと個人的には枠外から飛び出した欲しかったかな?



個人評価:☆☆☆
posted by CHROME at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を鑑賞

世界一ついてない男である刑事ジョン・マクレーンの活躍を描く5作目…
今回はロシアで暴れます(笑)

ということで内容は…

ニューヨーク市警のジョン・マクレーンは、長らく会っていない息子ジャックの悪い情報を同僚より聞く…
モスクワで事件を起こし、良くて終身刑だと…

息子の身柄引取りのためにモスクワの地に降り立ったジョン・マクレーン…
政治犯とともに裁判所に向かう息子の姿を目撃…
ため息混じりに裁判所に歩を進めるジョン・マクレーンだが、裁判所でテロ事件が発生…
混乱状態に陥った状況下でジャックは息子ジョンとの再会を果たす…

ジョンはジャックに説明を求めるが、テロリストに見つかり追われるはめに…
果たしてジョンはジャックはどうなってしまうのか…







続きは劇場で…(=゜ω゜)ノ

はい、こんな感じかな?
まぁ〜今回もドンパチ、ドンパチって感じ♪
毎回お決まりながら、ついてないどころではないね(笑)
今回は息子との掛け合いなど、ちょっとくすりと笑うとこもあったか感じ(o´ω`o)

個人的に一番つぼだったのは、今CMでもちょっとやっているけど、息子ジョンを追いかけるために車を止めようとしたジャックが軽く引かれて、怒って向かってくる運転手にジャックが言うセリフ…
運転手を一撃KOして、『ロシア語でしゃべるんじゃねぇ!!』…







いやいや、ロシアなんでそりゃロシア語やろ\(>∀< )ビシッ!!って心の中でツッコミました(笑)

ということでかなり年食ったけどさすがブルース・ウィリス…
これからもアクション映画に頑張って出演してほしいところやね♪



個人評価:☆☆☆
posted by CHROME at 21:15| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

『アウトロー』を鑑賞

昨日の朝にトム・クルーズ最新作を鑑賞♪
特に好きってわけちゃうけど、何気にトム・クルーズ主演映画は結構見ているね(笑)

ということで内容は…

ピッツバーグ郊外で白昼に6発の銃弾が放たれ5人の犠牲者が出た…
犯人として逮捕されたのは元米軍スナイパーであるジェームズ・バー…
証拠品がそろい自白を求められたが、バーが紙に記載したのは『ジャック・リーチャーを呼べ』…

警察はジャック・リーチャーの身元を調べるが、人物を特定できず…
そんな中ジェームズ・バーの元にジャック・リーチャーが現れる…
しかしジェームズ・バーは護送中に暴行にあい意識不明の状態…
ジャック・リーチャーは独自に事件を調べていくが、調べれば調べるほどジェームズ・バーの犯行ではないと確信していく…
果たしてジャック・リーチャーは真犯人までたどり着けるのか?







続きは劇場で…(=゜ω゜)ノ

今回は短文ながらなんとかまとめれたかな?
ちょっと個人的に気になったのはタイトルがアウトローでなくても良かったのでは?って感じ…
アウトローのイメージって無法者って感じやけど、なんかそこまで無法者って感じでもなかったしね〜
なんか1人で淡々と事件を調査していくって感じやったし…
最後だけアウトローかな?って思ったぐらい(^^ゞ
犯人が謎ってわけでもなく最初から顔出てるし、犯行の経緯が気になるってだけやったかな?
でも観ていてまずまず面白かったかと…

ということでトム・クルーズ作品結構見ているなぁ〜と思い実は結構お気に入りなのか?とか思ったCHROMEでした(;^-^A)



個人評価:☆☆☆
posted by CHROME at 21:03| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。