2012年09月15日

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』を鑑賞

朝早くから本日観てきました♪
何故朝早くかといえば、その後行動したかっただけ(笑)

ということで内容は…

青島俊作と恩田すみれは商店街にて張り込みを行い暴行犯の確保を行う…
そんな時に国際環境エネルギーサミット会場で誘拐事件が発生…
青島たちは捜査に乗り出すが、その後変死体発見の連絡が…
変死体は誘拐された人物であり、殺害に使われた武器は押収された拳銃だった…
押収された拳銃の保管庫に入れるのは警察官のみ…

湾岸署に捜査本部が立つが、隠蔽を図る警察上層部のため現場には情報がおりてこない…
警察上層部にて何かが起こっていると感じた青島は室井と連絡をとるが、室井は預けろというのみ…
そんな時に第2の殺人が起こる…
またしても殺害方法は押収された拳銃…
そして第3の事件では真下の息子が誘拐されてしまう…
犯人確保のために動く現場、隠蔽を図る警察上層部…







この後は劇場で(´∇`*)モヘ
まぁ〜はしょりすぎている?んで、内容がつながっているか怪しいとこ…
すみれさんは警察辞めてしまうのか?とか書けてない部分も大いにあり(>д<;
いつもどおり文才ないだけなんでご勘弁を…orz

そして警察署内部の犯人役がマジ?ってなりました(笑)
最初顔の3分の1ぐらいしか覗いてなくて、もしかしてあの人か?とか思ったけど…
その通りで安心したけどね(´、ゝ`)ニヤリ

ということで見たけど、やはり踊る大捜査線…
くすりと笑うとこも入れつつ全体的にしっかりまとまっていて、コレで終わりと思うと寂しい限り(´・ω・`)ショボ〜ン
惜しまれつつあるのが良い作品なんやとは思うけどね〜



個人評価:☆☆☆☆☆
posted by CHROME at 21:51| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

みたいもの…

が今月は多すぎるCHROMEさん…

まずは『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』を見に行く予定…
人生2度目の映画館で見る邦画になりそう|壁|д゚)チラッ
ちびっ子の頃に親と親戚と犬の映画?を見に行ったいらい?で基本邦画は映画館では見ない…
なんで?と問われると、『なんとなく邦画を映画館でみると損した気分になるため』っていうあいまいな理由しかない(笑)

次は『バイオハザードV:リトリビューション』…
言わずと知れたバイオハザードシリーズの最新作♪
ちなみにこのシリーズ映画館で見たことなかったりするけど、なんとなく今回は見に行こうかと考え中(´−ω−)
上映時間が100分に満たないのがちょっと気がかりながら、鉄板で楽しめそうなんでこちらも見る予定♪

もう1つは『ボーン・レガシー』…
マット・デイモン主演で人気をはくしたボーンシリーズの続編…
ボーンシリーズは全部ではないけど映画館で見ているんで、今回も見ておこうかな?と考え中(^^ゞ
CMではマット・デイモンも出てきそうな感じがするので、ちょい役でも出てるのか確認せんとね(笑)

最後は『ハンガー・ゲーム』…
小説を映画化した作品らしいけど、小説はまったく読まないので映画館のCMで見ようかな?と決めたやつ…
若干好きな中世騎士もののニオイもついているってのも要因♪







と9月公開で見たい映画が4本もある(;´Д`)
これ以降は11月公開予定の『リンカーン/秘密の書』ぐらいしかないので、今月はがんばって見に行く予定…
まぁ〜4本とも見れればええけどどうなるやら…

ということで1人でも映画を見にいけるようになったので、ガンガン見まくろうと思っているCHROMEでした(=゜ω゜)ノ
posted by CHROME at 21:54| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

『プロメテウス(2D)』を鑑賞

3Dもあったけど朝早くには上映してなかったので、あえて2Dでの鑑賞♪

ということで内容は…

エリザベス・ショウとチャーリー・ホロウェイは人類の起源にまつわる謎を探すため古代遺跡の探索を続け、最古の壁画に記された未知の惑星の存在を発見する…
他の文明や年代も違った壁画にも同じ惑星の存在が記されていることから、調査隊は宇宙船プロメテウス号に乗りその星の調査へと旅立つ…

プロメテウス号は無事目的の惑星に到着し、着陸しようとするが嵐に巻き込まれる…
嵐を避けながら着陸地を探すさなか文明があったであろう地を発見し無事着陸するプロメテウス号…
すぐさま調査に向かう調査隊メンバーと人造人間であるデヴィッド…
調査するさなか過去の映像を再生する方法をデヴィッドが見つけ、再生されると人間らしき数人が何かから逃げているような映像が…
映像を追うとそこには太古の人間らしき体だけのミイラを発見するが…







全然まとめきれずギブアップorz
まぁ〜キャラが多いし、デヴィッドが暗躍したりなんだかんだと事件?が起こります(笑)
個人的には観終わった後、監督がリドリー・スコットだということが全てを集約していたと思います(人´∀`)
リドリー・スコットだからできたって感じですな♪
ラストシーン見たら、『あぁ〜そういうことか…』ってのと、『人類の起源というよりアレの起源やん(笑)』って思った(^^ゞ
ラストの内容知ってみたら全然おもろくないので、この辺で止めときます…

個人的には評価は二極化すると思うけど、自分的にはラストシーンでなっとく♪
なんで観ても良い作品かと…
まぁ〜気になる方は監督がリドリー・スコットだということを肝に銘じて観てください(笑)



個人評価:☆☆☆
posted by CHROME at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

『ダークナイト ライジング』を鑑賞

今週どっかで見ようと思っていたけど、あまり人気がないのか小さな劇場でしかやらず…
それなら当日いきあたりばったりで予約せずで見れるかな?とか思っていたら…





毎回のように席うまっとるorz
なんで公開が終わりそうなので本日は前日予約で観にいって来たε===г( ゚∀゚)」

ということで内容は…

地方検事であったデントの罪を被り姿を消したバットマン…
8年の時は過ぎ、デントは町の象徴として称えられていた…
いっぽうのバットマンことブルース・ウェインは公にも姿を現さず屋敷のなかで過ごす日々…
そんな時セリーナことキャットウーマンはウェインの屋敷に忍び込みネックレスを盗み出す…
しかしセリーナの目的はネックレスではなく、ウェインの指紋が目的だった…

時を同じくしてゴッサム・シティに再び悪がうごめきだす…
バットマンに並ぶ強靭な肉体と頭脳をもつベインは、ゴッサム・シティを混沌をもたらすべく暗躍をする…
その動きを察知したブルース・ウェインは再びバットマンへと姿を変えベインを捉えようとするが…







超序盤がこんなとこ(^^;
ウェインの指紋がどう利用されるのか?とかはもう終わりかけの劇場で観てくださいな(´∇`*)モヘ

内容はいつもどおりかなり面白かった♪
なんで小さな劇場でしか公開しなかったんやろか?って個人的には思うねぇ〜
最初のころもたいした広さでなかったし…
まぁ〜他に人気作でもあったんやろうけどね(-_-;

それにしても本部長ことゲイリー・オールドマンは3作連続登場♪
見た目へたれキャラっぽいのに結構熱血漢で良い感じ(笑)
何気にスケアクロウ役のキリアン・マーフィもちょい役ぽいのに3作連続登場で、出てきたときに『お♪また出た(笑)』と思ったのは言うまでもなし(人´∀`)
そして相変わらずモーガン・フリーマンもシブいです♪
なによりクワイ=ガン・ジンことリーアム・ニーソンがほんまのちょい役で出てて、見た瞬間心の中で『クワイ=ガーーーーーン↑↑↑↑↑』とテンションが上がりました(;^-^A)
クワイ=ガンかっちょいいからね♪

さて3部作最後の作品としてはしっかり終わったけど、まだ続くってニュアンスもあったから続けて欲しいとこではある…
『バットマンは皆のなかにいる』みたいな言葉は『こういう意味か(`・ω・´)クワッ!!』って感じやったしね♪
次作の公開もあることを期待したいと思いまする〜



個人評価:☆☆☆☆☆
posted by CHROME at 21:34| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

『アメイジング・スパイダーマン(3D)』を鑑賞

前作からキャスト&スタッフを一新して再作成されたスパイダーマン…
どんな感じに出来あがっているか気になったので観にいってきた(´∇`*)モヘ

ということで内容は…

高校生のピーター・パーカーはおじの元で生活し、両親は彼が幼き日におじの元に預けた後に失踪…
そんなある日ピーターはおじの家の地下室で父の鞄を見つける…
中身は父とともに写っている博士の写真が、そして細工された父の鞄からとある研究資料が…
資料を調べるうちにピーターは父とともに写っていたコナーズ博士にたどり着く…
コナーズ博士に会うためにピーターは会社に忍び込み、そこで蜘蛛に噛まれてしまう…

身体能力が向上したピーターはとあることから、おじとケンカし家を出てしまう…
ピーターを追いかけたおじは強盗に撃たれ命を落とす…
失意のピーターはその犯人を捜すために、似た容姿で左腕に星のタトーがある犯人を探す…
しかし警察からは同じ容姿の人を襲う犯罪者としてのレッテルを張られ、姿を隠す為にスパイダーマンへとなるが…







ちょっとあらすじ混乱中でギブアップorz
博士がリザードマン?になる下りもあるねんけど、いつもどおり語学力不足なんでご勘弁を(;´Д`)
といつもどおり謝ったところ?で感想をば…

前のシリーズも観ているけど、個人的には今回のやつのほうがおもしろい♪
まさかの腕からでる蜘蛛の糸は自作の機械ってのでまず驚いた(笑)
『壊されたら壁に引っ付くだけの人やん!!\(>∀< )ビシッ!!』っと観ながら心の中でつっこんだのはいうまでもなし…
そして前作のドンくさい主人公から、勇敢な主人公へと変わっているのも良いとこかな?
だいたい?の流れは前作とちょっと似ているけど、別物として前作を観ていても面白いかと思います(´∇`*)モヘ
3Dで観る必要もなかった気はするけどね〜(^^ゞ



個人評価:☆☆☆
posted by CHROME at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。